株式会社大分県畜産公社

メニュー

会社概要COMPANY

ごあいさつGREETING

当社は、食肉流通の改革を目的として1972年(昭和47年)9月、大分県・市町村・農業団体・県食肉事業連を株主として設立されました。
その後、工場建設を経て1978年(昭和53年)4月1日に操業を開始し、1990年(平成2年)以降の5市営と畜場等の統廃合に伴い現在は本県唯一の食肉処理施設となり、この間、機能拡充や衛生対策強化のため、施設の増改修や設備・機械の整備を実施してまいりました。
こうした中、県下畜産農家の負託に応えるとともに、県民の皆様に安全・安心で衛生的な食肉を提供する流通拠点として重要な役割を担ってきましたが、施設の老朽化や枝肉の大型化などの課題をはじめ国・県の牛肉輸出戦略をふまえ、新しい施設の建設を計画し国・県・市町村・農業団体・食肉事業連のご支援のもと、最新の設備とHACCP方式による衛生水準を備えた当施設が2016年(平成28年)8月に稼働いたしました。
現在、「おおいた豊後牛」の海外輸出は、タイ、マカオ、ベトナム、ミャンマーから認定を受けていますが、今後、アメリカをはじめカナダや香港、シンガポールなどの認定取得及び輸出に取組むなど、海外販路の開拓を図ってまいりたいと考えています。
また、当施設の基本方針は「高度な衛生水準」「国際化への対応」とともに「食育の推進」を掲げており、消費者の皆様が食肉の製造工程や流通等に関する知識を学び、県産食肉の安全・安心への理解醸成の場となるよう、見学や研修が可能な県民に開かれた施設としての機能も有していますので、是非、ご活用いただきますようお願いいたします。
最後に、これまで、皆様方のご支援ご協力のお陰をもちまして今日に至ることができ厚くお礼申し上げますとともに、今後とも、県内家畜の更なる集荷と、より安全・安心で品質の良い県産食肉の安定的な提供及びブランドの確立に一層努めて参りますので、皆様方の変わらぬご愛顧を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

株式会社 大分県畜産公社

会社概要COMPANY

名称
株式会社 大分県畜産公社
所在地
大分県豊後大野市犬飼町田原1580番地29
設立
昭和47年9月28日
操業
昭和53年4月1日
従業員数
167名(平成30年3月末現在)
資本金
2,574,540千円(平成29年9月末現在)

組織機構図ORGANIZATION CHART

株主総会

取締役会

社長

専務

品質管理室

常務

統括本部長

監査役会

常勤監査役

総務部

総務課

施設課

牧場管理課

販売企画部

地産ミートショップおおいた

町田バーネット牧場

営業推進部

営業1課

営業2課

食肉製造部

原料1課

原料2課

製造1課

製造2課

沿革HISTRY

1978年度
県有施設として建設された工場を、4月より(株)大分県畜産公社が操業開始
1983年度
大分県より工場施設を有償取得
1990年度
大分市営と場から家畜の受入/牛冷蔵庫等増改修工事
1991年度
牛カットライン新設工事
1992年度
竹田市営と場から家畜の受入
1993年度
豚カット室の移設増改築及び/冷蔵庫の増設工事
1994年度
別府市営と場から家畜の受入
1996年度
O-157緊急対策工事
1999年度
牛の衛生対策工事
2000年度
宇佐市営と場及び杵築市営と場から家畜の受入
2001年度
豚の衛生対策工事/BSE対応工事
2003年度
豚繋留所、枝肉出荷口増改修工事
2009年度
牛カットライン・冷凍保管庫増強工事/JAおおいた日田 食肉センター閉鎖
2011年度
ISO22000(食品安全マネジメントシステム)認証取得
2012年度
タイ向け牛肉輸出認定取得/マカオ向け牛肉輸出認定取得
2013年度
タイへの「おおいた豊後牛」輸出出発式
2014年度
ベトナム向け食肉輸出認証取得
2016年度
新工場竣工
2017年度
ミャンマー向け牛肉輸出認証取得/台湾向け牛肉輸出認証取得

関連施設RELATED FACILITIES

町田バーネット牧場

<レストラン及び精肉販売>

所在地
〒879-4723 大分県玖珠郡九重町町田3314-1
連絡先
TEL.0973-78-9446/FAX.0973-78-9449

地産ミートショップおおいた

<大分県産食肉アンテナショップ>

所在地
〒870-0857 大分県大分市大字奥田明磧9-4
連絡先
TEL.097-545-0290/FAX.097-545-0291