株式会社大分県畜産公社

メニュー

事業内容SERVICE

安全・安心・新鮮を
お届けします。We will deliver safety, security and freshness.

当施設は大分県内唯一の食肉処理施設です。
牛と豚の食肉処理加工が行え、牛・豚の処理ラインを
完全分離した最新設備と高度な衛生水準を備えた全国的にも
トップレベルの施設です。

高度な衛生水準

と畜場の施設及び設備に関するガイドライン並びに輸出相手国の認定要項に基づき、牛と豚の処理ラインの完全分離・枝肉から部分肉までの一貫処理とともに、HACCP(ハサップ)方式を導入し、国際基準に準じた衛生管理を守り、安全・安心な食肉を提供します。

国際化への対応

対米輸出の施設基準をクリアすることにより、「おおいた豊後牛」の新たな販路として米国等への輸出に取り組みます。
(現状:タイ、マカオ、ベトナム、ミャンマー、新たに米国、香港、シンガポール、カナダ等)

食育の推進

食肉の生産流通の過程や県産畜産物に対する消費者の安全・安心への理解醸成のため、見学通路や研修機能を備えた県民に開かれた施設とします。

大分県畜産公社からの流通DISTRIBUTION

おおいた豊後牛が世界へ

2017年、タイ・マカオ・ベトナム・ミャンマー・台湾に
「おおいた豊後牛」を輸出しています。
今後、新たにアメリカ・カナダへ、
さらに香港・シンガポールへと輸出を拡大する計画です。

生産から食卓へ

生産農場

町田牧場や九重ファームをはじめ、大分県各地の農場で健康に育てられています。

大分県畜産公社

  • 解体

  • 検査

  • 加工

運ばれてきた家畜は、衛生的に食肉処理され、検査に合格したものだけが流通します。

流通

大分県畜産公社から地元の「地産ミートショップおおいた」をはじめ、県内・県外・海外へも出荷され、安全・安心・高品質のおおいたブランド肉として販売されます。

食卓

家庭や料理店で調理され、おいしく召し上がっていただけます。