代表理事組合長  時松 信康  就任のあいさつ
 就任にあたり一言ご挨拶申し上げます。
 先般の理事会におきまして代表理事組合長として選任されました。
 今日の農業、農協をとりまく状況は極めて厳しいものがあります。
 国の行政改革による各種補助金の削減、農畜産物の関税の引き下げや輸入農産物の増加など内外とも激動の時代となってまいりました。
 飯田地区は、県下でも有数の農業振興地域であり、米の特別栽培米の導入、畜産では優良基礎牛の導入増頭運動などを行い花卉、野菜、酪農、椎茸では価格の安定をはかる方策を考えていかなければならないものと思っております。少子高齢化の中で当地区は後継者の多い地域であり互いが切磋琢磨して知恵をだしあい農業の振興に取り組めば必ず農業所得の向上につなげていけるものと確信しております。
 今日問われている農業は安全・安心を消費者に提供しなければならない責務があり組合員の理解を得ながら、農業所得の向上、農業の健全経営を図り地域農業の発展に取り組んで行きたいと考えております。微力ではございますが農協事業の発展に一層の努力をいたす所存でございますので何卒倍旧のご指導ご鞭撻賜りますようお願い申し上げ就任のご挨拶と致します。
◆◆◆   JA九重町飯田  機構図   ◆◆◆