平成30年度 佐伯市ファーマーズスクール研修生公募要領

1.公募の趣旨
 大分県南部に位置する佐伯市は、温暖な気候を活かした施設園芸が盛んな地域です。佐伯市が推進する品目として、キク、スイートピー・ホオズキ、いちご、ニラ、アスパラガス等が主要農産物となっています。
 本市の推進する上記の品目または県の園芸戦略品目の栽培経営技術を就農コーチ(研修先農家)のもとで研修する佐伯市ファーマーズスクールを設置し新規就農者の確保を図ります。
 そこで、独立・自営による主要農産物の栽培による農業経営を目指す研修生を公募し、就農コーチの圃場で「実習」、「模擬営農」及び指定する施設での「座学」等を行い、2年後の就農を支援します。

2.実施主体
  佐伯地域就農サポート会議

3.募集人員
  6組程度
  *夫婦等については、2人で1組とします。
  *単身者については、1人で1組とします。

4.募集期間
  第1回募集 平成29年8月1日(火) ~ 平成29年9月29日(金)
  第2回募集 平成29年12月1日(金) ~ 平成30年1月31日(水)

5.応募資格
  ①年齢が18歳以上45歳未満(就農時点:平成32年4月1日時点)
  ②農業次世代人材投資事業の交付要件を満たす方
  ③労働力が2名以上ある方(本人含む)
  ④当面必要な施設整備や生活費等の資金を有する方
  ⑤研修終了後、佐伯市で就農される方
  ⑥普通自動車第一種免許の資格を有する方
  ⑦佐伯市ファーマーズスクール実施要領の研修生の要件を満たす方

6.研修期間
  2年間

7.研修作目
  施設花き、施設野菜、施設果樹

8.研修内容
  1年目:就農コーチ(研修先農家)の圃場における栽培技術の研修
  2年目:1年目同様の栽培研修及び模擬営農
  ※毎月1回、集合研修会(座学)を行います。研修作目により模擬営農の内容が異なります。

9.応募方法
  ① 研修の応募については、「15問い合わせ先」に電話でご連絡ください。
  ② 「10主なスケジュール予定」の現地説明会及び面談の3回のうちいずれかに必ず参加していただきます。その際に、佐伯市ファーマーズスクール研修申込書(様式1)等の関係書類をお渡ししますので、必要事項を記入のうえ、佐伯市役所農林課まで提出してください。

10.主なスケジュール予定
  第1回現地説明会及び面談 平成29年 8月 6日(日)
  第2回現地説明会及び面談 平成29年12月10日(日)
  第3回現地説明会及び面談 平成30年 2月18日(日)
  事前短期研修       随時 1週間程度

11.現地説明会及び面談の開催
  研修作目によって日時が異なる場合があります。
  また、遠方よりお越しの方には宿泊施設の用意があります。

12.事前短期研修
  本研修に入る前に、事前に就農希望している作物の栽培を体験する研修です。1週間程度を予定していますが、複数回参加することが望ましいです。これにより、研修希望者の適正を判断します。

13.面接審査
  面接審査を次のとおり行います。
  日 時 研修開始時期により、別に定める
  場 所 佐伯市役所

14.審査結果の発表
  審査結果は電話または電子メールでお知らせします。
  審査結果に関する問い合わせ及び異議申し立ては一切受け付けません。

15.問い合わせ先
  佐伯市役所 農林水産部 農林課 園芸振興係
  ☎0972-22-3239