旬情報

バックナンバー

スイートコーン




安全・安心なスイートコーンを食べちょくれ

 竹田市のスイートコーンは、九州有数の規模を誇る産品。
標高300〜500mの地の利を生かし、甘味と食感が充実しています。 竹田事業部スイートコーン部会では、栽培履歴の記帳や土づくりを徹底させ、部会全体でスイートコーン産地としての信頼を維持しています。生産者は「安全・安心を心掛けて作っています。おいしいスイートコーンを食べてください」と話します。

鮮度を落とさず消費者へ

 出荷先は九州全域です。スイートコーンの鮮度を保つため、早朝の収穫調整後、JAで真空予冷を行います。芯まで冷えて棚もちが良く、高い市場評価を得ています。平均糖度は17度で出荷します。
 出荷ピークは7月20日から下旬で最終は8月中旬。ヒゲが黒く、実の太りの良いものが選ぶポイントです。JAでは宅配も取り組んでおり、年間1,000箱(20本入り)が遠くは長野県まで送られています。
 スイートコーンの宅配に関するお問い合わせは、JAおおいた竹田事業部農産課、電話 0974(63)3463 まで。

3haのほ場で、甘みを蓄えながら育つスイートコーン

一口メモ
 スイートコーン(トウモロコシ)は、炭水化物を中心にビタミン、ミネラルなどをバランス良く含んでいます。また、動脈硬化を予防する働きのあるリノール酸や、腸内環境 を整える植物繊維も多く含まれています。トウモロコシのヒゲには利尿作用や抗炎症作用があると言われています。 鮮度や甘味が落ちやすいので買ったら出来るだけ早く調理しましょう。すぐに調理しない場合は粒を外してから冷凍すると味が落ちにくくなります(スイートコーンを斜めに立てて持ち、包丁で粒をそぎ落とすようにすると外しやすくなります)。

ページの上部へ戻る

HOMEへ戻る