経営理念

JAおおいたの経営理念

合併メリットを最大限発揮し、健全な経営の基に、組合員の営農と生活の向上を図り、その活動を通じて地域社会に貢献します。

〔基本理念〕
組合員の声を反映し、サービス向上につながる運営をします。
組合員の農業所得向上を図るための販売力の向上や生産流通コストを縮減します。
経済関連施設の計画的集約により、稼働率向上と運営コストを縮減します。
内部統制機能を強化し、コンプライアンス重視の運営に努めます。
効率的な人員配置と渉外体制の充実強化により、組合員サービスの維持・向上に努めます。
健全な経営を図るため、不良債権処理と債権管理を強化します。
自己資本の増強・資金量増大化を図り、様々な環境に対応できる財務基盤を確立します。

〔基本方針〕
1.組合員の要望に応える営農・販売・経済事業
  「充実した営農支援体制」を確立します。
  「高く売れる」販売戦略を展開します。
  各種経費の削減と価格競争力の強化に努めます。
2.地域で安心して暮らせる生活事業
  専門性をもったきめ細やかなサービスを提供します。
  食育・スポーツ活動等の積極的展開によりJAファンづくりを展開します。
  女性部、青年部等を中心とした地域の活性化へ取組みます。
3.組合員の財産・生活を守る金融・共済事業
  高度な専門性をもった相談機能の強化に努めます。
  渉外員の充実と拡充による相談機能強化に努めます。
  迅速な対応を構築します。

ページの上部へ戻る

HOMEへ戻る